2015年11月8日日曜日

ポジションを模索中。というか五里霧中。

先日、狭山のオールナイト営業に初めて行ってきました。
一緒に行ったのはgyochan。今シーズン、初めてビデオも撮ってもらいました。
あ、snovaでも三脚で撮っているか。でもまぁ、あれはノーカウントで。

ご一緒したgyochanにいろいろ偉そうに講釈垂れていたのですが、自分の滑りをビデオでみると全然ダメダメで落ち込みました。

ブーツが変わって前傾角の違いからどこに乗るのか迷っている、というか今までより後ろに乗りたいと意識しすぎておしりが落ちています。
あとは、切替の度に上体が抜けている(つまり股関節を伸ばしてしまっている)し。
そのせいでスキーの前半部分があまり仕事をしていません。
そしていつも以上に左腕がカッコ悪い。

滑っていても「ポジション違うなぁ」と思いながら滑っていたので、ある意味イメージ通りと言えばそうですが、自分でもショックを受けるぐらいカッコ悪い現場を押さえられてしまいました。

ちなみに例年通り、ストックを持たない時の方がしっかり乗れています。
しばらくビデオを撮ってしっくりくるポジションを模索する必要があることがわかりました。今のところは正解が見えずに五里霧中。
まさかの3度目の狭山スキー場かな。
今度は三脚でビデオを設置か。





スキーは柔らかくて気持ちがいいですが、その分前後ポジションがぶれやすいです。

昔の硬いスキーでの感覚が抜けてないのでここも調整要です。


4 件のコメント:

gyochan さんのコメント...

お付き合いありがとうございました!
どうでもいいことですが gyochan には「さん」はつけないほうがいいです。

gyochan さんのコメント...

追伸

> まさかの3度目の狭山スキー場かな。

お待ちしています。

kaizo さんのコメント...

また連絡します。狭山行き。

このエントリから「さん」とりました。

kaizo さんのコメント...

ちなみに、gyochanは狭山4日目とあり、けっこう仕上がっていました。早いなぁ。