2021年5月9日日曜日

この滑りいいなぁ

Facebookみていて流れてきた動画。 こういう滑りに憧れます。
(動画はPC版のページしか表示されないみたいです。bloggerもうやる気ないのか) Facebookの動画をどうやってダウンロードするのかよくわからないのですが、スローで見たくてキャプチャして等速、50%スロー、25%スローに編集。

久しぶりに滑ってみた感想

久しぶりなんで忘れないようにメモしておこう、と下書きのまま放置されていたポスト。


| ◼️ブーツ硬い
150だからってわけじゃなくて、経年劣化で硬くなってるのが目立ちます。
同時期に買った嫁さんや娘のブーツも硬くなってて、脱ぎ履きも大変でした。
寒いからとかではなく素材の弾力性がなくなった感じです。
購入当時も古くなったら硬くて使えなさそうとは思っていたのですが、やっぱりそうなっちゃいました。
圧がかかってるターン中は特に感じないのですが、切り替えの時は硬くて敏感すぎるというか、いなしてほしい動きもぜんぶ伝わってきて扱いが難しいです。
この日は雪が緩んでいて、ブーツの代わりに雪面が力を逃がしてくれるのでまだよいですが、雪面も硬くてブーツもこんなにカチコチだったら反発し合ってバランスがとれないでしょう。
やっぱりブーツは消耗品と改めて実感。

来シーズンに向けては新しいブーツ作りたいところです。

◼️滑り
ブーツは硬くなって動かないけど、今目指してる滑り方だと、ブーツの足首はそれほど大きく動かなくていいのでそこそこごまかせます。
もちろん滑っていて硬いというか弾力がないと感じますが、この日は雪が硬くはなかったので足の負担はそれほど大きく感じず滑れました。
動き自体は、だいたいイメージ通り。 ブーツのカントを決めるときにたったスタンスが広過ぎちゃったのがよくないないと改めて思う。調整しようと思いながら結局いじらず過ごしてしまった。
あとは、手というか腕の位置が前じゃなくて下にぶら下げちゃう悪癖がなかなか抜けない。これをどうにかしたいところ。
■ブーツ
次もスキーブーツR&Dでブーツ作るつもりですが、なに選ぼうかな。 本命は去年復活しているATOMICのSTI 130あたりか。

2021年3月11日木曜日

久しぶりに滑る

昨シーズンは滑れなかったので、2年ぶりに雪の上に立つ。 初日は曇りでスキーにならず、早々に退散。
二日目は快晴で気持ちよく滑る。
スキー楽しいなぁ。
スキーからすっかり遠ざかっていたから悪い癖とか忘れてうまくなってるかと思ったけど、同じだった。

2020年3月3日火曜日

ご無沙汰しています

ご無沙汰しております。

昨年秋に自転車で走行中に交通事故にあったり、年明けからやたら忙しい現場に回されたりですっかりスキーから遠ざかってしまいました。

春には雪もなさそうなこの状況。
何年振りかにスキーなしのシーズンになることもありえそう。

スキーしたいなぁ。

2019年3月17日日曜日

ATOMIC RedSter STI現物を見てきました。

タイトルの通り、ATOMIC RedSter STI現物を見てきました。

前回、
「どうも動画をみる限り、STIは昔の金型そのままみたいにみえますが、実際はどうなんでしょうか?お店に行くともう並んでるのかな?」
なんて前回は書いてみたものの、ATOMICでそんなことあるのかな?と思い、自転車で都内を走ったついでに黄色いお店を覗いてきました。

現物もありました。ただ、23.5cmの小さいサイズなので本当に見るだけ。

さすがにロアシェルは新設計なんですね。
どう違うかとかは、足入れないとさすがにわからないですし、何よりサイクルウェアでスキーショップじゃ何にもできない。

出直しですな。

2019年3月7日木曜日

ATOMICがSTIを復活させましたね

youtubeでATOMICブーツの続報がきました。




STIの話はこのあたりから。
どうも動画をみる限り、STIは昔の金型そのままみたいにみえますが、実際はどうなんでしょうか?お店に行くともう並んでるのかな?


さて。私が履いている旧RedSterの時にこのブーツが出てたら迷うことなく選んでいたと思いますが、現在の2代目RedSterブーツがあるなか、こっちを選ぶ意味がどれくらいあるのか。悩ましいところです。
でも、選択肢が増えたのは単純に嬉しい話ですね。

2019年3月3日日曜日

基本が大事だねぇ

足をしっかり伸ばして滑りたいと疑問に思いだしてなやみだし、「前後ポジションの悩みと足首の前傾角」なんてことを書いて、ブーツのセッティングを変えたのですが、どうにか思った通りに動けてきた感触があります。

ターンで圧を加えているさなかでも、ブーツなりの前傾角で足を伸ばして体重を支えるのが楽にできるのは期待通り。ただ、スタンスはもう少し狭くていいか。

これはだいだいイメージ通り

こっちは昔の癖が強い

切替えもリラックスしてできるようになったのと、目線が先行するようになったのがいいかな。

立ち上がって切り替える

ベンディング気味に切り替える



すっごい基本の基本からおさらいして思いましたが、シーズン始めからの調整の仕方を再認識したシーズンだったかも。いろいろ欲張って遠回りしてたな、と振り返って思いました。
さて、この基本を定着化させないと積み上がらないんだけど、この後、何回スキー行けるかな。