2014年1月20日月曜日

皆川賢太郎 引退

よみうりニュースにもありますが、皆川賢太郎選手が引退を決めたそうです。

以下、新橋の飲み屋で松井のバッティングにダメだしをするおじちゃんの話と同じと思って読んでください。



昔、ザウスでちょっと変なスキーを履いて黙々と練習している、一目見てレベルの違う選手がいました。よく見るとそれが皆川選手でした。
ちなみに履いていたスキーは、後に世を賑わすショートカービングスキーです。

皆川選手の印象は、スキー雑誌に掲載されている2mのSLスキー履いている時代の写真はぱっとしない感じで、私の好みではありませんでした。しかし、ザウスでの滑りはキレッキレで「これはやばいなぁ」という感じでした。今となっては理解できますが、当時は正直、「なんだあの滑りは?すげーけど、あれでいいのか?」って違和感もたっぷりでした。

その後シーズンが開けると6位入賞してさらにまたびっくりするわけです。


でも、滑りとしては、足首の前傾がきつい滑りで、私の好みとは違ったので、積極的に参考にしようと見たことはありませんでした。(このあたりの発言は新橋のよっぱらいオヤジですよ)

二度目の怪我から復帰した後、スキー雑誌の表紙に立ち姿がきれいになった皆川選手を発見。
すげーなんだこりゃ?と雑誌を買うと、山本さんがブーツを作っていたと。

滑りもカッコいい感じになっていたので、ぜひとももう一度世界を舞台に活躍してほしいと期待していました。
が、オリンピックにつながる結果にはならなかったのですね。

おつかれさまでした。


7 件のコメント:

katsumune Suzuki さんのコメント...

彼のブログでは、正式に本人は言っていない様ですが・・・近く本人の口から引退と聞く事にはなる様ですね。
こういう世界で「タラレバ」は言うだけ野暮ですが、残念です。

kaizo さんのコメント...

そうですね。BLOGではあらためて。ってことになっていますね。

とはいえ、ファンとして悔しいのは、疑惑の判定でW-Cup復帰が一年遅れてコトですね。これもタラレバか。

katsumune Suzuki さんのコメント...

つかぬはなしですが、マテリアル通のkaizoさんなら知ってますか?
彼、今期はski:フォルクル、bin:マーカー、boot:ノルディカじゃなかったですか?

最終レース、ski:ノルディカですよね???

kaizo さんのコメント...

あ。ホントだ。気がつきませんでした。
今、ググってみたら、初戦のVal d'Isereの写真からNordicaですね。

kaizo さんのコメント...

http://www.alpineracenet.com/image-lab/20131115%E7%9A%86%E5%B7%9D%E8%B3%A2%E5%A4%AA%E9%83%8Esl%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0-%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC/

だそうです。理由は不明。

katsumune Suzuki さんのコメント...

最後のシーズンくらいは、自分の気に入ったマテリアルを履くと言っていたのに、やはり、メーカーの政治的な理由なんですかね〜

kaizo さんのコメント...

Worldcupクラスの活動だと、メーカーサポート無しには活動できないのでしょうから、そこは受入れるしかないのでしょうね。