2015年12月29日火曜日

ウォーミングアップが足りてない

少し前の話になりますが、丸沼高原で佐藤翔さんのキャンプに参加してきました。
雪はそれなりにあるものの、リフトは激混み。20分に1本ぐらいのペースです。
あれ?これハイクアップした方が早いかな?と思って登ってみることにしてみました。

登ったのはバイオレットコースで、第2リフトの乗り口から、木のあるあたりまで。
下の画像の緑の線のところです。


同時にリフトに乗った人とは1分くらいの差で負けましたが、結構いい勝負。ただ、最後にちょっと斜面が急になるところで一気につらくなり、まぁ1日1回でいいかなぁ。
狭山みたいに毎回ハイクアップで時間稼ぎ、とはいきません。距離も長いですしね。

ただ、本題はここから。
上がってしまった息を整え滑り出すと、すごく身体がよく動くんですよね。コーチにも身体動いています、って言わました。
つまりは、普段はウォームアップがぜんぜん足りていないと。そういうことなんだと思います。毎回15分ぐらい登った方がいいのかも。
ただ、問題は汗ですね。ゴーグルは曇っちゃうし、本当に寒いときは冷えちゃうし。
でも、軽井沢スノーパークでの草レースは、リフトが動く前に少し登ってみよう。

ついでにちょっと発見も。
ブーツも温まって柔らかくなって動きやすかったです。
フレックスは少し落とすのかな、やっぱり。

3 件のコメント:

KNJ さんのコメント...

汝は何処(いずく)に向かおふとするや?

kaizo さんのコメント...

毎回って、スキーに行く毎に一回って意味ですよ。なので一日に一回です。

どこにいくかと聞かれれば、一番簡単にタイムを削れるところに行きたいです。

kaizo さんのコメント...

「フレックスを落とすのかなぁやっぱり」なんて書いていますが、結局滑りのイメージが間違っていただけでした。
今はFIS150で何も困っていませんし、すくなくともこの時感じた硬さは、滑りを変えてからはまったく感じていません。

2月に答えを見つけるまでは、我ながら本当に迷走していますね。