2015年12月14日月曜日

新しいバイスいいね

「バイスを新調した!」に書いたバイスを使わないまま12月になってしまいました。
つまり、秋にはスキーもあったのに、ワックスを塗っても剥がしてもいないんですよね。

さて、新しいバイスですが、あたりでした。
非常に作業効率があがったので、もっと早く買い換えるべきだった、と悔いてしまいます。
お勧めできます。



あたらしいバイス

古いバイス
(拾い物の画像です)

4 件のコメント:

s_takky さんのコメント...

swixからswixでしたっけ?
どの辺がアップデートされてたか気になります
ウチのswixも挟むところのゴムが取れて接着剤での付け直しの繰返しになってるんで気になります

kaizo さんのコメント...

s_takkyさん、

swixからswixです。

古い方は「プレートに対応していないバイスの高さが低いタイプ」だったので使い勝手がいろいろ変りました。

本文に写真入れました。

・前は、エッジを研ぐときは低くして、ワックスを塗るときはスペーサーを挟んで高くして、という面倒がな作業があったのですが、今度のバイスは背が高いのでこの作業は不要です。

・真ん中のクランプ部分の幅が大きくなったことで、力がかかってもスキーが動かなくなりました。

・両端のバイスにスキーを立てたときに挟み込むパーツが増えたので、エッジを研ぐときにぶれなくていいです。

というのがいいところですね。

s_takky さんのコメント...

う〜ん、ウチのはセンターは旧型、両端は新型に近いなぁ
センターも一応そのままでダブルデッキの板も挟めますけど、噛み代が少ないのでワックスかけてて板が温まってきてキャンバーが減ってくるといきなり「バンッ」って外れたりします(w

kaizo さんのコメント...

s_takkyさん、

バイスで固定してホットワックスをすると、熱膨張でスキーに応力がかかってよくないと聞いたことがあります。
なので、私はワックスをかけるときはバイスで固定せずに乗せるだけです。

ワックスをはがす時と、ベースエッジ側を研ぐときだけ固定しています。