2019年2月17日日曜日

またまたストックを長くした

「このままだと、コブを含めて114.5cmのストックは使うことがないですね。」と書いたSWIXのmachを長くしてみました。

今回は延長する部材に丁度いい古いストックがなかったのでカーボンパイプをamazonで購入。
グリップの中に入れるので重さはさして重要でもなく、太さが合えば塩ビのパイプでもなんでもいいと思うのですが、寒さで冷えて割れると面倒なのでカーボンにしてみました。

光って見づらいですが2本入り。

こんな感じ。

ポールの直径と比べると少し細かったのですが、つっかえにはなるし不具合があったら簡単に抜けるからこれでいいか、ととりあえず気にせず作業を続けます。

やり方は前回と同じ。
なかなか抜けないグリップも熱湯に2分も浸ければ簡単に抜けます。

こんな感じでお湯に浸る。

今回は元の長さが114.5cmなので、120cmにするためには+6cm必要となるのですが、さすがにそんなに伸ばすとポール本体がグリップに入る量が少なすぎて抜けてしまうので今回は+4cmにしてみました。元が117.5cmのストックなので、これでも元の長さより長くなっています。

はめてみると前回に比べてちょっと不安がありましたが、突く方向にしか力はかからないし、今回は延長する部材の直径が少し細いので、抜いて短くすることも簡単なので使って見ることにしました。

結果的には特に違和感なく使えるので、しばらくはこれでいいかも。コブとかで使うとヤバいのかな?

グリップの形状なんかを考えて、どこまで伸ばせるのかは慎重に考えた方がいいですね。


こいつはSLのパンチガードをつけないで、フリースキーするときに使おう。
結果として、短くてお蔵入りしていたストックが復活して大満足です。




0 件のコメント: