2013年3月8日金曜日

サイドウォールフィニッシュ

サイドウォールに塗るワックス、ホルメンコールのサイドウォールフィニッシュを、2010年の冬にカンダハーの村上さんに勧められました。

昔ハンターマウンテンのスーパーGの草レースに出た時に、サイドウォールに垂れたホットワックスのあとがスキーを傾けるたびにすごい雪面抵抗になり、足が引っ張られるほど減速するという苦い経験をしたことがあるので、おそらくこれは効くはずだと思い、その場で購入しました。

成果を確認してから(=ライバルを出し抜いてから)、こんなのを使っていると自慢しようと思っていたのですが、実は面倒で滅多に塗っていない。
2月末のSLの練習では、雪がついてスキーが重くなってしまったが、その対策に使えるのではないかと思いつき、トップシートにも塗ってみた。果たして効果はあるのだろうか。明日、雪上で試してきます。

2 件のコメント:

katsumune Suzuki さんのコメント...

たいへん興味があります!!

まだ、サイドウォールフィニッシュやエッジワックスなどがメジャーじゃない頃、某フッ素コーティングの会社から試供品を取り寄せ、エッジとサイドウォールに塗ってみたことがありますが、どうも滑走性と撥水性は同一の効果を生むものでは無い様で・・・・
プライマーから塗らなけりゃいけなくて、手間が掛かる割に変化が少ないと・・・
市販品は効果が高そうで興味があります!

kaizo さんのコメント...

50mlの小さな容器で4000円弱だから高いですね。

効果のほどですが、今ひとつわかりませんでした。
残念ながら気温が高くて雪がしゃばしゃばで、たしかにスキーに雪は一切つきませんでしたが、雪がスキーに凍り付く状況じゃ無かったので。
塗るのはそれほど面倒じゃ無いのですが、スキーを手で持つときにも滑ってしまうという難点も。