2016年12月21日水曜日

やってまいました。2015 Atomic Redster Doubledeck 3.0 XT

2年落ちですが、2015のATOMIC Redster Doubledeck 3.0 XT 175cm + X16を買ってしまいました。


 翔さんも絶賛していたこともあって、3年前に存在を知ったその日からずっとほしかったのですが、手が出ませんでした。だってお値段が高すぎるんですよ、私にとっては。
作りが選手用と同じだから仕方がないのですが、価格帯も同じで、定価で約15万円とは。
そして、パラレルスラローム用というその性格から、SLでもGSでも使うことはないはずのもの。いったいどうしてそんなお金が用意できようか、いやできまい。って感じです。

その後も安くなった旧品がないかとカンダハーに確認したのですが、もう売り切れてしまっていると聞いて諦めていました。

しかし、SIEGERをもらいにふらっと寄ったICIのコンペ館になんと2本在庫があることを発見しました。しかも6.5万円!
もしかしてこれは?と思い、発見の驚きもblogに書かず隠しておき、もう一声下がるのを待って潜伏していました。以後、時々値段と在庫を確認するためにお店をこっそり覗いていると、なんと6万円までさらに値下がり。
もう一声あるのかな?と思っていたら、今度は下がる前に2本あった在庫のうちの1本が売れてしまいました。ってことは同じことを考えている人がいるんですね。粘りすぎると元も子もない。ということで約9万円のディスカウントと思って手を打ちました。
というか、やってまいました。


ATOMICスキーの初期状態には今の所、4戦全敗しているので、1st time tuneも入れておきました。12/27受け取りです。年末年始に使いたいなぁ。





6 件のコメント:

s_takky さんのコメント...

で、この板で何を企む?
テク受験?
コブ?(には向いてなさそうな板だよね)
レギュレーション無しのカテゴリーで出し抜く?
シーズン初めのベーシックトレーニングにはこのへんの板推奨のキャンプも多いけど、それだけだとしたら贅沢な買い物ですね

kaizo さんのコメント...

s_takkyさん

核心を突いてきますね。
こんなスキーは何に使うんだ?というところなんですが、たしかにそうなんですよね。

強いて言うと、レギュレーションに関係ない社内大会向けですね。
会社の先輩がR=15で結果を出したので、ならオレも、という感じです。

ホントは少し違うけど。

kaizo さんのコメント...

ホントのところは、去年の乗れてなかった時期の
「やばい。ブーツもGSスキーもSLスキーも難しすぎたかも!?」
「なぜオレは、一度に全部全部難しくしたのだろう?」
という焦りが購入意欲の根底にありました。

GSは回らない、SLは安定しない、どうしたらいいかわからない。
もっと回って安定してるスキーってないの?
あ、こんなところにXTが!
という感じです。

もうあの時期の不安がでかすぎて。。。

ただ先日の一ノ瀬で、GSスキーも回ったし、SLスキーも安定したんですよね。去年の乗れてない時に比べれば、今年は最初から手応えありすぎ。
それでちょっと要らないかな、とも思ったのですが、目的のレースもあるし、道具に教えてもらうこともあるからと言い訳して、好奇心という物欲が勝ちました。

あとは神戸赴任のせいでスキーいく回数が減って、お金はできるに違いない、という打算も。
スキーに行けなと、スキーが買えるんです。。。

kaizo さんのコメント...

ちなみに、対抗馬というか他の候補はATOMIC XTi とATOMIC MXでした。狙っていた長さは176cm。
こっちのほうが緩くてずらしやすそうだから、コブとかに入るのによさそうに思えたのですが、定価はともかく実売価格が旧モデルの3.0XTより高くてあきらめました。

s_takky さんのコメント...

GS板がそれだけ乗れてきてると、こういう板は曲がりすぎ切り上がり過ぎでタイム出ないパターンに陥りそうな気がしますが
ひょっとして板の性能に柔軟に合わせる感覚もバッチリ身につけた?

kaizo さんのコメント...

そんなかっこいい能力はありませんが、もともと道具の影響を受けた滑りになるので、結果的にそうみえるかも。
タイムが出るかはよくわからないので、ブロアーで比較してみます。