2016年9月7日水曜日

すごい軽い

自転車のお話。

神戸にチェーンオイルを持ってくるのを忘れたので、とあるショップに買いに行ってきました。
そこでいつもの安いチェーンオイルにしようとしたところ、若い店員さんに熱烈にこのチェーンオイルを勧められました。



「もう、一度使ったらやめられないっす。他のオイル塗るとチェーンがうるさいくらいっすよ!」(店員のお兄ちゃん)

おいおい。本当か?

スキーのワックスならば、評判良さそうだしなぁとか、手持ちのものとの組み合わせはどうだろう?とか、いろいろ悩ましいところがあるのですが、はっきり言って自転車のことは全然わかりません。

というか、自転車と競馬は相性がよすぎると思っているので、意図的に距離を取っているというのが本当のところです。ここをあれこれ覚え出すと止まらない気がするので。
ちなみに自転車の鉄壁の防御策は、「痩せるのが先」です。


話がそれました。
最初は買う気もみせずにいたのですが、神戸の練習コースをいろいろ紹介してくれたりしているうちに気をよくしてしまい、気がついたら買ってしまいました。

駆動系に関係するところは素人でもわかるだろうし、もしかしたら表六甲ドライブウェイに登る武器になるかも?という期待があったのも事実です。


で、通勤に乗ってみました。


たしかに!これはすげー。音が変わった。軽くなった。

えー。でもこんな高いオイル。知りたくなかったなぁ。
と初めてフッ素ワックスを知ったときと同じような後悔を感じながらくるくるペダルを回してきました。



6 件のコメント:

kaizo さんのコメント...

http://ameblo.jp/golgo13cm/entry-12056223433.html

こんなの見つけた。
単なる思い込みなのか、チェーンが汚かっただけなのか。

大恥ですね。

gyochan さんのコメント...

かいぞーさん、自転車に関してはずいぶん謙虚ですよね……。
かいぞーさんなら踏んで軽いと感じたその感覚を信じてよいと思います!

市井のブログ記事も、スキーと同じように批判的な目で読むのがよいかと。
チェーンオイルは特性も製品によっていろいろ。
潤滑のもち、粘度、汚れにくさ、耐水性、etc……
当然すべてに万能なオイルなんかないので、好みとかメンテ頻度とかの都合で「自分にとって良いオイル」が決まるわけです。それは別の人にとってはダメオイルかもしれません。

ていうか光るんですねこれ。

kaizo さんのコメント...

まだ光らせてないです。
なんでこれ、ブルーライトのおまけがついてくるんだろう?って思っていたところですが、帰ったらやってみます。

Golgo13cm さんのコメント...

こんにちは。
C4、いまでもぼちぼち使ってますが、すごい静かで、良いオイルだと思いますよ。
いくらなんでも高額すぎるので、アレな書き方になってますけども(苦笑)

もしお近くに売っていたら「Squirt」も120mlで1300円程度と、C4よりだいぶお安いので、おすすめです。
オイルというより蝋のワックスみたいなもので、ものすごく静かですヨ。

kaizo さんのコメント...

Golgo13cm さん

勝手にリンクを張ってしまっていたのにコメントありがとうございます。

ですよね!やっぱりすごい静かですよね!
(いやぁ、主体性ないなぁ)


自信は無いのものの、本当に静かで軽くなったと思っていたので、こっそり比較が出来る条件で走り直してもう一度確認してこようと思っていたところです。

苦手な登り坂で効果を体感できれば自分の中では有意な差があると断定します。今週土曜日だな。結果はまた書きます。

kaizo さんのコメント...

山はまだ走ってないのですが、通勤に乗っているだけでも出るスピードか違う気がします。
音がこれだけ違えば、やっぱりロスは減っているのでしょう。
よし!これは効いている認定する。