2014年6月7日土曜日

チューンナップ:SWIX TA015 ベースエッジベベルガイド (1.5度)

アルペン練馬関町店でSWIXのTA015 ベースエッジベベルガイド1.5度を購入。新しいタイプも出ていますが、手に馴染んだ古いタイプです。



自分の常識(というか、固定観念?)では、ベースエッジベベル角を1.5度にするという発想は全くなかったのですが、カムピリオさんのベーシックチューンではベースエッジベベルが1.5度、サイドエッジベベルが88度なんです。
大胆なセッティングだと思いながら、このスキーで実際に滑った嫁さんの動きを見ると、見た目にも非常に調子がいいです。
本人曰く、
「すごい滑るし、すごい滑らか。なんで最初からこうしてくれなかったの?」
というぐらい滑りやすいそうです。

もちろん、滑走面とエッジの仕上げのなめらかさ、正確さのトータルでこの感触を引き出しているのだとは思いますが、動き出しがスムーズになったのは1.5度の威力だと思います。

自分でベース側をいじることはなかなかない(というか、極力避けている)のですが、ストーンを当てるときにもガイドがある方が安心なので手元に確保しました。

娘のスキーも1.5度にしてしまおうかな。

2 件のコメント:

KNJ さんのコメント...

1度までは自分でやったことがあるけど、1.5度はやったことないかなぁ…
でも、ちょっと力入れすぎると、1度のつもりが1.5くらいにはなってたかも

kaizo さんのコメント...

1.5度はびっくりですよね。
そしてサイドも88度なんです。
でも、滑るのはハイシーズンの菅平なんで、なんら問題ありません。
そして今なんと5000円なんです!と書くと宣伝ぽいですが、出来映えを思うとまったくもってお買い得!
これはお薦めできます。

ちょっと力をいれると、の件はそれで一個書こうと思ってたので(ネタかぶりなので)、コメント割愛します。