2017年7月23日日曜日

7月22日は納車の日 MERIDA REACTO 4000 2017

金銭的な理由で目をそらしてきた自転車の購入ですが、そろそろ買い替えたい具体的な理由もでてきたりして、覚悟を決めました。ということで、20年近く前に作った前前前世代ぐらいのクロモリロードレーサーから、ついに現代のロードバイクに買い替えました。

購入したのは、先日ニューモデルが発表になったMERIDA REACTO 2018、、、ではなく、現行モデル、REACTO4000 2017モデルです。
発表されたニューモデルは、新レギュレーションを反映して軽量化が進んだり、よりエアロな形状になったり、ケーブルルーティングが改善されたり、バーレーンメリダのカッコいいカラーリングになっていたりしてたいへん魅力的なのですが、納期的に待ちきれないのと、価格があがる見込みと聞いてあきらめました。

購入した2017モデルの配色は「ランプレメリダ」の黒、白、ピンクのもの。この配色は、もうこの世に存在しないチームのレプリカなのですが、私はこれが気に入っています。カッコいい。
お値段も15%ぐらい引いてもらってお得な感じでした。

REACTO 4000

納車を冷やかしに見守りに来てくれたgyochanと一緒に初乗りもしてきました。初めて乗る自転車なので車がいないところがいいという私の要望で、道満・彩湖です。


いやぁ。暑かった。我々が帰る頃からちらほらと人が現れ始めました。そうですよね。涼しくなってからが普通です。


1周5kmのコースを2周ずつ、3セット走って退散。30kmだけです。10周ぐらいするかな?と思ったけど無理でした。

ボトルケージは借り物。

乗った感じとしては、もう比較対象が20年前のクロモリロードレーサーなので、2017モデルでもすごい技術革新を感じました。それは新車購入で浮かれたプラシーボ効果なのではないか、という疑いは多々ありますが、それでもいい感じでした。

鉄下駄として有名なホイールは、その名に違わず加速が悪い気がしますが、回していけばそれなりのスピードまではでるようです。あとは横風でふらふらしたりしましたが、概ね期待通り。お店で不安だったハンドル幅は今と同じ感覚にするために少し小さくしたので違和感なし。サドルが思ったより合わないので、これは交換かなぁ?なんておもっていますが、もう少し乗ってから考えます。

ということで、新車購入を、バイクに恥じないテクニックと体を作っていくいい機会にしていきたいと思います。


2 件のコメント:

吉尾エイチ さんのコメント...

Kaizoさま

拙ブログへのコメントありがとうございました!リンクを辿って訪問させていただきました。
実はワタシも型落ちのRIDE3000を買ったばかり……同年代のメリダ乗り同士、今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m
それにしても、スキーヤーとサイクリストのマルチプレーヤーとはすごいです!

kaizo さんのコメント...

吉尾エイチさん、

コメントありがとうございます。こちらこそよろしくお願いします。
おお。ついにカーボンフレームを手に入れたのですね。インプレ楽しみにしています。

夏や自転車が、冬はスキーが楽しいですね。
夏もスキーをやり冬も自転車をやればどちらもうまくなるのでしょうが、それはいろいろ大変なので。