2017年1月14日土曜日

来期のATOMICブーツ

ATOMICのfacebookで来期の製品のプロモーションが始まりました。
メインはスキーの紹介なのでしょうが、ついついブーツに目が行っちゃいます。

どうもカーボンスパインがないつるっとした普通のブーツが復活するみたいですね。
色はオレンジか。

RedSter FISはボリュームがありましたが、もう少しタイトな92mmのブーツが出るとかでないとか。
来期にブーツを買うとは思わないですが、その次を思うとどうなるのかが楽しみです。
何が出るのかなぁ。


facebookにあった画像

facebookにあった動画のワンシーンをキャプチャしました。

(追記)
ヒルシャーのブーツはどうもRacetech当たりを別の色にしただけみたいですが、色が変わるのは決まりみたいですね。



2 件のコメント:

s_takky さんのコメント...

結局、redstartは「ハズレ」の世代だったんですかねぇ?
知り合いの国体選手にもredsterには目もくれずアトミックはracetecしか使ってない人もいますし
どのメーカーもすべてのモデルチェンジが成功ってわけではないですし
アグレッサーとか、ラングもたまに外してごっそりユーザー減らす代があったようですし

kaizo さんのコメント...

誰にとって、という部分があるので、一概に「ハズレ」とも言い切れないのでは?
タイトフィットなブーツは合わせるのが大変で、履ける人が限られてしまいます。
たしかにRacetechよりは広くなって緩いところはありますが、このお陰で履けている人もいるでしょうから、
ユーザを減らしたか、という意味では「ハズレ」ではない気がします。

ただ、Would Cupでの利用率は低そうですね。