2015年2月23日月曜日

ATOMIC 130か150か?ブーツテストした! ② 足首の前傾角は本当にこんなに強くていいのか

さて、足首の前傾角の話。

世にRedSterのブーツが溢れているのに今更何か問題があるということはないのですが、RaceTechよりも明らかに前傾が強くなっているこのブーツに、
「私自身がついていけるのか?」
というところを明らかにするのが今回の目的です。

結論はだいたい大丈夫な気がしました。
え?現物履いているのにだいたいなの?となるところですが、やっぱり簡易的なチューニングでは何もかもが完璧にとはいきません。今回はほぼ一夜漬けチューニングなので足首周りのホールドが弱く、足首が起きると、かかとが前にずれてしまうんです。なので、本来は後ろに乗るとかかとが押し付けられるような動きをするはずなのですが、これが体感できませんでした。

普通に滑る範囲では、足首をシェルなりの角度で滑っても違和感はなかったです。
一番危惧していたのは後ろに乗ってたときの挙動とか高速で滑った時の挙動だったのですが、その辺は足も痛くて頑張れませんでした。

そんなこんなもあり、次回はこんな組み合わせでこの辺りを試してみようと思います。
同系統のブーツなので、インターフェイスは共通でした。ライヒは逆の組み合わせのブーツ履いていますからね。できるんじゃないかなあと思っていたのですが、あっさりできました。



5 件のコメント:

katsumune Suzuki さんのコメント...

??ご自分で組み直されたのですか?

kaizo さんのコメント...

はい。自分でやっています。
一応、選手用ブーツなので、全てビス留めなので比較的簡単にできます。
気をつけるのは、緩み止めにねじ止め剤を塗ることと、力任せに回してネジ舐めないようにすることぐらいですね。

あと、カント調整のパーツの位置を記録するために写真を撮っておくこともか。
これぐらいです。

KNJ さんのコメント...

しかし、前傾角って、実はロアシェルで決まってたりしない?

kaizo さんのコメント...

それがですね。
http://i-love-ski.blogspot.jp/2013/05/atomic-redster.html

にも書いたのですが、アキレス腱の部分の金具で調整がされています。ロアシュエルは思った以上に変更がないみたいに見えます。もう少し真面目に見比べてみますが。

kaizo さんのコメント...

ロアシェルのみで比較してみました。

もう一目見ただけでわかるくらい、RedSterの方が前傾が深くなっていました。

ちょっと評価が変わってしまうなぁ。