2012年1月1日日曜日

ATOMIC RS-SL わかってきたかも

12/31と1/1は菅平の大松へ家族スキーだったのですが、
奥さんと娘が疲れて上がった後は、ここぞとばかりに滑り込んできました。

その甲斐あってか、どうにか滑り方がわかってきました。
結局はターンに入ってすぐにターンの内側に重心を落として
いくっていう当たり前のことをやるだけだと。
そうすると、鬼グリップでターンが走っていきます。

ただ、まだ抜いて滑る感じがつかめてません。
このスキーはそういうスキーじゃないから抜いて滑っちゃだめなのかな?

2 件のコメント:

s_takky さんのコメント...

Newスキーの感覚が掴めてきたようで良かったですね。
こちらは年末に1回履く事が出来ましたが、ソールの馴らし中心だったのでまだフィーリングはよく判りません(^^ゞ
一応アップ用に格下げの’07NORDICA Doberman GSR-XBS 191cmと並行して履いたけど、試乗で'09-'10S-Lab 186cmを履いた時ほど劇的な違いは感じられませんでした。
とりあえず9日に常設ポールレッスンに持ち込む予定なのでちょっと期待してます。

kaizo さんのコメント...

s_takkyさん

着々と進んでいますね。
私もRS-GSも乗っていかないと。